美しい小さな家

HOME > 施工事例 > 自然素材にこだわった居心地の良い家

Construction Case施工事例

自然素材にこだわった居心地の良い家

建築地 宮城県宮城郡松島町
建築年 2011年
施工会社 株式会社共和建工
外観タイプ 吹きぬけ

日本三景の松島町に建つS様邸から望む松島湾は絶景。

ご建築の5年ほど前には土地を購入し、建築会社を探していたそうです。
もともと大屋根の外観に魅力を感じていたそうで、その時に出会ったのが『美しい小さな家』だったそうです。

資料を取り寄せ、考えていた通りの外観と外壁総タイル貼りの仕様にすぐに成約まで至ったそうです。

ご建築から6年が経過した住まいは、新築時よりも色濃くなり味わいが増した自然素材が目に入ります。
無垢の床、腰壁、天井羽目板は全て同素材でまとめました。腰壁より上には珪藻土の塗り壁を施工し、自然素材に囲まれる落ち着きを住まいにもたらせてくれます。

建築時には自然素材の家に住みたいというのが要望だった奥様。
全てをかなえたリビングにはその満足度を伺える住まい方を感じました。
小物の飾り方・見せ方にも気を配られており、急な来客があっても最高のおもてなしを受けられる、そのような印象を持ちます。

2階はまるで別荘に泊まりに来たかのような空間。
勾配天井にも無垢の羽目板を採用し、床・腰壁と1階同様に統一されてた空間作りとなっています。

2階ホールにある大きな窓を開けるとそこには松島湾が広がります。
大きな屋根に包まれながら松島湾を横目に一杯、想像するだけで贅沢なひと時を過ごせそうです

お仕事の関係上なかなか自宅へ帰って来れないそうですが、週末には帰ってきてリフレッシュされるそうです。
美しい小さな家ならではの深い軒にはウッドデッキ、その先の庭は全面芝生。ウッドデッキに腰を掛け海を望むのがお好きだとご主人。
この家で暮らすことを想像するだけで、笑みがこぼれるカメラマンでした。

カタログ請求