美しい小さな家

美しい小さな家
美しい小さな家
美しい小さな家
美しい小さな家
美しい小さな家
美しい小さな家

施工事例

設計者より

北洲総合研究所 設計顧問(開発時)牧子芳正氏

小さな住まいは、創造性を高め、思索を進める源泉となってくれるのでしょうか。「方丈記」を著した鴨長明は2.7坪、独特のユーモアに満ちる小説・随筆で知られる内田百間は12坪、名著「杜の生活」を著したヘンリー・D・ソローは4坪、近代建築の巨匠と呼ばれるル・コルビュジエの「夏の休暇小屋」も4坪・・・古今東西を問わず、小住宅で創作活動にいそしんだ著述家やアーティストは多いのです。小さな住宅に魅せられ、自邸にする著名建築家も、枚挙に暇がありません。隅からすみまでの住まいの気配を把握でき、自分の好みと趣味を過不足なく反映した居心地のよい“自分サイズ”の家。魂を揺らすような、美しく小さな家をお届けいたします。

Ownersオーナー様の声

自然素材が織り成すあたたかい家

宮城県柴田郡大河原町・O様邸様邸 2016年完成

アパート暮らしが長かった為、高気密・高断熱の違いを普段の生活から肌で感じています。
玄関に入っただけで冬は暖かさを、夏は涼しさを感じられます。潜熱・蓄熱効果のある塗り壁を採用したのも大きく、2階に設置したエアコンは1年を通してONにすることはありませんでした。体感としての暖かさと、自然素材のあたたかさに大変満足しています。

美しい小さな家は地域工務店施工の高品質住宅です。

東北各地の登録販売店が施工を担当しますので、商談~施工~アフターまで、地域密着のサービスをお届けいたします。

●「美しい小さな家」販売の仕組み

「美しい小さな家」販売の仕組み

美しい小さな家とは"上質さを秘めたコンセプト住宅"

美しい小さな家の構造躯体は、在来軸組工法とツーバイフォー工法のいいとこ取りをしたハイブリット工法です。
壁はツーバイフォー工法と同じ面構造。吹きぬけプランは、長期優良住宅の耐震等級2に該当しており、数百年に1度(震度6~7)の1.25倍の地震力に対して損傷しない強度を持っています。垂木は同じくツーバイフォー工法の材料である2×8材(厚み184mm)を使っています。通常、在来軸組工法で用いられる垂木の厚みが55mm程度ですので、それと比較すれば3倍強の厚みとなります。積雪加重に対し高い強度を持たせながら、屋根断熱を厚くすることができ、東北で暮らすお客様が安全で暖かくお住まいになれるようにしています。

販売店専用ページをご覧いただくためには、ログインが必要です。
ログインID・パスワードをお忘れの時はこちら

カタログ請求